iphone修理西宮店 › 2012年12月04日

【iphone修理西宮店】岡本より充電部修理依頼

2012年12月04日



写真の部品、普段iphoneを使っている方でもそんなにご覧になったことはないとはないと思います。
frontと書かれたところを見て勘の良い方ならわかるかも。iphoneを充電する時にコネクタを差し込む場所、そうドックです。

ドックはむき出しになっているのとその構造上非常に水没しやすい部分です。
強い雨に打たれたり、湿気の多い場所にいただけでもすぐに水没判定シールが真っ赤になります。

さてこのドックがダメになるとどうなるでしょう?

答は「色んなことが起こる」です。

ふざけている訳ではありません。本当に予期しないエラーだらけになるのです。例えば‥‥

放電が異常に早くなる、充電できない。
電話が片通話になる。
通常着信音やカメラのシャッター音は鳴っているのにムービーの音は再生しない。
アップルマークが出てそこから再起動を繰り返しホーム画面に戻らない。
音楽を再生しようとすると物凄い勢いで次の曲へ次の曲へとスキップを繰り返す。

ほんの一例です。

理由はごくごく大雑把に言うと「iphoneが何か外部機器を差されていると勘違いしてる」という感じです。

意味の分からないエラーが起こった時真っ先にすべきは再起動ですが、それでも直らない時はプロの診断を仰いで下さい。
意外な理由の故障もあるんです。

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 17:06Comments(0)修理