iphone修理西宮店 › 2012年12月25日

【iphone修理西宮】水没、お米に突っ込んでも直りません!

2012年12月25日



今朝水没させたiphoneを持って、園田から大急ぎで主婦の方が来店されました。
「ではさっそく拝見します」
ジップロックの中から取り出されたiphoneは何と‥‥生米に埋もれていました!

シリカゲルの次は生米か‥face07
「ネットにこうすると良いって書いてあったんです。でも、やっぱり電源も入らなくって‥‥」
「わかりました。じゃあ簡単に後のパネル開けて一緒にどんな状態か見ましょうね」
米粒がパラパラと床に落ちます。パネルを開けて内部を見せると奥さんはショックを受けていました。

「びしょ濡れですね」
バッテリーも雨に降られたようにびしょ濡れ、電源ケーブル周りも水滴だらけ。
「そうですね。やっぱり機械の外から中に入った水を吸い取るのは物理的に難しいんじゃないですか?」

写真のiphoneは修理完了後ですが、この真ん中の水没判定シールが真っ赤になるくらいどっぷりと水没したようだと機械の隅々まで水が入り込んでいます。

そして何より問題は水に濡れたままで電流が流れて化学変化した端子や基盤。それらは乾いたからと言って自然に直ることはあり得ません。何よりネットの噂では外からの吸水力を過大評価し過ぎです。

「水没してすぐに持ってきてくれたんで比較的ダメージ少ないです。修理掛かりますよ」

結果は2時間で完全復活!face02
でもそれに生米は何の因果関係もありません。
iphoneがちょっとぬか臭くなったくらいでした。それを伝えると奥さんは笑いながら
「あ、ほんとだ、ぬかの匂い。次は無洗米にしようかなface03

洒落のキツイ奥さんです。

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)修理