iphone修理西宮店 › 2013年01月05日

【iphone修理西宮】水没した後電源が切れない!甲陽園より

2013年01月05日



甲陽園のお客様から電話でお問い合わせがありました。iphoneが水没したそうです。

何度もこのブログでお伝えしている通り、iphoneが水没した時必ず最初にしなければいけない事は「電源を切る」ことです。
ところが運悪く電源ボタンの絶縁体の間に水が入ってしまったり、電源ボタンから基板へのコネクタがショートしたりすると電源自体切れないようになってしまいます。
しかしiphoneはふたを開けてバッテリーをはずしたり出来ない構造になっています。

「仕方がないからバッテリーが切れるまで放っておこう」

これが最悪のパターンで、ショートして電流が流れ続けている間ずっと基盤にはダメージが与えられ続けています。
写真の金属錆は水没翌日に持ち込んだiphone5のコネクタ部分です。
水分による錆とは違う、化学反応によるもので基盤へのダメージも大きく除去も困難です。

お客様は水没直後に電源が切れなかったと仰っていたので、一刻も早い来店をご案内し無事復旧することが出来ました。

夜中に水没したのでもない限りできるだけ早くお持ち下さい。
助かるかどうかの瀬戸際ですよ!

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)修理