iphone修理西宮店 › 2013年01月

【iphone修理西宮】園田より雨で水没したアイフォンの持込

2013年01月10日



園田より濡れた服のポケットにiphoneを入れっぱなしにしていて故障させてしまったお客様が来店されました。
以前の記事では「iphoneは通常に使用している限り雨くらいでは水没しません」と書いていましたが、新たな事例で意識を変える必要があるのかなと感じました。

最初は「濡れてた服に入れっぱなしで」くらいのお話だったんですが開けてみるとバックパネルにショートの焦げが‥
全てのパーツを外し基盤の損傷までが予想される酷さだったので、基盤のカバーまでも外したのですが写真のありさまicon11
上部のコネクタが集まっている部分も水に浸かった状態で電流が流れたのでしょう。一部融けてしまっていました。icon05
「水没よりは軽度かな」くらいの気持ちで開始した修理ですが何と今回は修理不能でした‥‥
辛うじてデータは取り出すことができたのですが、液晶に情報を出力する端子などがつぶれてしまって画面が真っ暗なまま。

ここのところ水没のレスキュー率が80%を上回る高アベレージだっただけに、復旧できなかったのが悔しく残念です。

「どうしますか?iphone5も出てますし機種変更されます?」
「いや、この4Sまだローンが一年くらい残ってて‥」
結局お客様は話し合って一番安くて済む方法、当店の中古iphoneを購入されて帰っていきました。

「駄目だねー。チカチカしてたんだけど大したことないかなって入れっぱなしにしちゃったよ」
帰り際の言葉が印象に残りました。

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)修理

【iphone修理西宮店】お昼休みに来店されるお客様

2013年01月09日



西宮北口から徒歩5分の立地のおかげでしょうか。
お仕事中のお客様が、お昼休みに来店されてお仕事終わりにまた取りに来られるパターンも増えています。

代替機があるのでお仕事中の電話も安心ですし、我々もその為に用意した甲斐があります。

当店は夜8:00まで営業しておりますので多少の残業もOKですよ!
‥‥でも無いに越した事はないですねface07

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)店舗情報

【iphone修理西宮店】尼崎から音楽が鳴らないとの修理依頼

2013年01月08日



音楽が鳴らなくてもあまり不便を感じないのか、だいぶ時間がたってから来店される方が多いですねicon11
今回も尼崎からそんなお客様が来店です。

最初は音楽が再生されなくなり、当然着信音も聞こえなくなったそうです。
ですが音楽はイヤホンで聞くことにし、着信はバイブで済ませていたら一カ月ほどして通話にも影響が出てきたとの事‥‥

いつものように診断し、原因を絞り込むと今回はiphone本体下部のラウドスピーカーでした。
そんなに時間のかかる修理でもなく、20分程度で終了。
すぐに音も再生され、通話テストも無事終了です。

我慢して使わなくてもすぐ直りますよーーface02

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)修理

【iphone修理西宮店】iphone5の修理価格

2013年01月07日



今2013年1月の現状ではiphone5の修理価格は決して安いとは言えません。
(もちろんアップルストアより高くなることはありませんが)

理由は簡単です。
正規品のiphone5の部品の生産がまだ終わっていないのに、パーツだけが安く生産されている訳がないからです。

日本以外の国でもiphone5は販売しておりますので、そのすべての需要にいったん供給が行き渡ったところでようやく部品の価格が下がり始めるのでしょう。

逆に言えば、それまではiphone5のパーツ価格は非常に流動的で変動的なものですので修理代もそれに左右されます。
政権も変わり円も変動しますので、ますます不確定要素が増えました。
脅かすような書き方でしたが、今故障した人が全て必ず高い訳ではありません。
症状によっても価格はピンからキリまでです。

まずは店舗にお問い合わせ下さい。価格が合わない時には他のサービスを提案することも行っております。
その時出来る最良の選択肢を考えてご案内いたします。

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)店舗情報

【iphone修理西宮】川西より電話の声が聞こえない修理依頼

2013年01月06日



この小さな部品がiPhoneを耳に当てた時に音を出すイヤースピーカーです。
写真はiPhone4s用ですが、大分小さいのが分かると思います。
スピーカーというのは原理的にはコイルと磁石の組み合わせですので、故障する時は完全に音が出なくなるパターンが多いのですが、今回は珍しく「音が小さくなる」トラブルでした。

音が聞こえない場合、原因は主に三つ。それを順番に潰していきます。

一番単純なのはスピーカーの網目が詰まっているパターンです。
え?それだけ?って言われそうですが意外に多いトラブルです。
これは目視で簡単に確認できますしブラシで丁寧に掃除すればすぐ改善されます。今回はそうではありませんでした。

二番目は基盤異常。OSエラーとも表現します。
スピーカー自体は壊れていないのに、基盤から正常な指示が出ていないせいで音が鳴らない状態です。
これはボイスメモのアプリやミュージックを使って確認します。どれか1つのアプリででも正常に音が出ているのに、他のアプリや通話で音が出なかったら基盤を疑います。このパターンならOSの復元です。今回はこれもちがうようです。

いよいよ最後は写真の小さな部品、イヤースピーカーの交換です。
細かな作業ですので神経を使いますが、約45分。フロントガラスの交換と変わらないほどバラしてようやくスピーカーが交換できます。さて……
無事大きな音が復活しました!

今回はこれが原因だったみたいですね。お客様もストレスだらけの通話から解放されてお喜びでした。

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)修理

【iphone修理西宮】水没した後電源が切れない!甲陽園より

2013年01月05日



甲陽園のお客様から電話でお問い合わせがありました。iphoneが水没したそうです。

何度もこのブログでお伝えしている通り、iphoneが水没した時必ず最初にしなければいけない事は「電源を切る」ことです。
ところが運悪く電源ボタンの絶縁体の間に水が入ってしまったり、電源ボタンから基板へのコネクタがショートしたりすると電源自体切れないようになってしまいます。
しかしiphoneはふたを開けてバッテリーをはずしたり出来ない構造になっています。

「仕方がないからバッテリーが切れるまで放っておこう」

これが最悪のパターンで、ショートして電流が流れ続けている間ずっと基盤にはダメージが与えられ続けています。
写真の金属錆は水没翌日に持ち込んだiphone5のコネクタ部分です。
水分による錆とは違う、化学反応によるもので基盤へのダメージも大きく除去も困難です。

お客様は水没直後に電源が切れなかったと仰っていたので、一刻も早い来店をご案内し無事復旧することが出来ました。

夜中に水没したのでもない限りできるだけ早くお持ち下さい。
助かるかどうかの瀬戸際ですよ!

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)修理

【iphone修理西宮店】粉々のガラスが本体の中に。塚口より

2013年01月04日



塚口からフロントガラスの割れたiphoneの修理にお客様が来店されました。

たびたびこのブログでも言及していますが、iphoneはガラスが割れたままでも使えてしまいます。
ついついそのまま、直すのにどれ位の金額がかかるかも見当がつかないので億劫に‥‥
良くあるパターンですが、そうやって使っている間にも着々と内部機器へダメージがたまっていきますよ!

写真はそういうiphoneのフロントガラスを修理のために外したところですが、この粉々ガラスがケーブルを切ったりバイブの隙間に入り込んだりという例もありました。

正常なiphoneは雨が降ったくらいで水没扱いにはなりませんが、この状態だと本体中心部の機器に水分が直撃です(iДi)

ガラス割れに、水没やパーツ故障のリスクまで上乗せしては何の我慢か分かりません。
お早目のご来店を!

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)修理

【iphone修理西宮店】iphoneの当たり外れ

2013年01月03日



僕は修理屋をするまで「iphoneにも当たり外れがある」というのは余り信じていませんでした。
品質管理にうるさいappleが均質化された工場で製造しているものに「アタリ」も「ハズレ」もないだろうと思っていたのです。

ですが、この写真を見て下さい。
iphone4Sのカメラに通電させるための真鍮製のパーツです‥‥が!
2つ入ってました

詳しい人ならわかりますが、絶対に一つしか要らない(むしろ入らない)部品が2つ重なって組み上げてありますface07

「何だこりゃ?」
その時、思わず口から出た言葉です。
動作しない事はないでしょうが、カメラの起動が不安定になる可能性は否定できません。
ただ、今回の修理内容はカメラとは全く別の場所です。

他にもバッテリーを接着する両面テープにイヤホンジャックのケーブルが巻き込まれていたiphoneや、コネクターのソフトカバーをつけ忘れているiphoneなど。中国の工場で李さんや楊さんがたまたまミスってしまったのでしょうか。
こういうものを見るたび確信は深まります。
「アタリ」は知らんが「ハズレ」は一定数確実に存在する!
想像ですが、きっと組み上げてしまったiphoneは規定の動作確認を行って問題なければそのまま出荷されるのでしょう。
だんだん時間と共に問題を起こすパーツがあっても。

もちろん今回は戻す時には通常通りパーツを一つにして組み直しています。
皆さんのiphoneは「ハズレ」だと感じたことはないですか?なければ幸いです。

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 08:40Comments(0)修理

【iphone修理西宮店】年始営業開始

2013年01月02日

あけましておめでとうございます。

当店は年始営業開始しております。

本年も何卒宜しくお願い致します。

お店の場所が分かりにくいという方はこちら

西宮北口:iPhone修理の専門店テックシーアール
(大阪、西宮、芦屋、尼崎、宝塚のアイフォン修理は当店へ)
TEL:0798-66-6617
iphone修理西宮店
facebook  

Posted by そうとう at 11:18Comments(0)店舗情報